公園Noteとは

公園Noteとは

  • 公園の管理運営に携わる実務者向けの記録アプリをご提供するサービスです
  • スマートフォンの専用アプリで写真とメモを取るだけで、点検や巡視、作業などの記録が日時や場所の情報とともに整理されていきます(パソコンからも操作できます)
  • 整理された情報はインターネット上の外部サーバーにお預かりします。IDとパスワードを持つ人であれば、どこからでも、またパソコンでもスマートフォンでも閲覧・編集できます

大津市公園緑地協会様における、公園Note・おおつ公園レポの導入に至った経緯、導入計画などのレポートを作成していただきました。
公園Note・おおつ公園レポ の導入について(PDF:759KB)

複数の街区公園における市民要望対応のデモ(2分53秒)
(1)市民から電話を受け、パソコンで要望内容を登録
(2)要望の対応結果を、現場でスマートフォンから写真とともに登録
(3)登録した情報は、印刷できたり、見える化できたりします。


総合運動公園における巡視や日報のデモ(2分42秒)
(1)巡視員が発見したことを、現場でスマートフォンから写真とともに登録
(2)日報をパソコンで登録。
(3)登録した情報は、日報として印刷できたり、見える化できたりします。

note_top1
note_top2note_top3

公園Noteでできること

  • 点検や巡視、作業の記録をスマートフォンから簡単に登録できます。
    日々の管理情報を記録し、整理します。現場で、スマートフォンを使って簡単に登録できるため、現場担当者の負担は最小限になります
  • 県や市への報告書作成が簡単になります。
    →アプリのデータから、写真入りの報告書を自動作成します。報告書様式は自由に設定できますので、今までお使いの様式に合わせることもできます
    →データは表計算ソフトで扱える形式で出力できるので、集計や報告書作成が簡単になります。別途ご依頼いただければ、登録した情報をもとに報告書作成をお手伝いします

イメージ図-1024x460

情報を有効活用するサービス

管理台帳の更新

アプリデータを基に弊社で施設などの管理台帳の更新作業をします。
管理台帳は、施設の属性情報、施設の写真、施設の場所、施設の整備履歴がまとめられます。

報告書・指定管理者応募資料の作成支援

アプリで登録したデータを基に、市や県への事業報告書の作成や指定管理者応募資料の作成を支援します。

システム導入の心配ごと

  • システム導入には、たくさんのお金がかかりますよね。
    →システム初期導入費は20万円から。月々の利用料は5,000円からとリーズナブルです。
  • 現場担当者はスマートフォンやパソコンが苦手です。
    →スマホのアイコンをクリックするだけで簡単起動。入力は選択式です。扱いやすい手書きメモ機能も備えています。
  • システムがすぐに使われなくなりそうで心配です。
    →自動的に報告書が作成できるので、いままでより仕事が楽になります。だからずっと続けられます。
  • 大量のデータをスマートフォンでは扱いたくない。
    →パソコンからも同じデータにアクセスでき、閲覧・編集が可能です。

サービス内容・価格

システム初期導入費用は20万円より、ご相談に応じます。

No. 項目 内容 価格
1 アプリ初期設定 アプリの初期設定を行います。 5万円
2 ヒアリング・システム設計 カスタマイズするとき必要です。 5万円
3 マニュアル作成・講習会 5万円より
4 アプリ入力項目設定 お客様の業務に合わせたアプリの入力項目を設定します。 5万円/1事象
5 アプリ出力様式の設定 お客様の業務に合わせて、日々の報告書、月報などが自動的に出力できるよう、様式を設定します。 10万円/1様式
6 アプリ利用料 アプリのサーバー利用料およびシステムサポート料です。 5,000円/1ヶ月
7 管理台帳の更新 アプリで登録したデータを基に、公園管理台帳の更新を行います。 10万円~/1年
8 報告書の作成支援 アプリで登録したデータを基に、市や県への事業報告書の作成を支援します。 30万円~

導入パターン

初期導入費:30万円(アプリ初期設定:5万円 設計:5万円 マニュアル作成:5万円 入力項目設定:5万円x1 アプリ出力様式設定:10万円x1)
アプリ利用料:5,000円/月

履行確認をサポート

公園Noteを使えば、評価につながる履行確認資料を効率的に作成できます。

  • 作業集計ができます。ガントチャートやグラフで履行確認ができます。
  • 業者の履行が写真付きでタイムリーに確認できます。
  • 月報、四半期報の作成が楽になります。
  • 利用者数やイベントの情報が整理できます。

イメージ図

導入実績

A市 指定管理者

jisseki3

市内約200カ所の公園の問題報告・作業報告・市民意見を公園Noteでシステム化しました。

  • 毎月市に報告する作業実績の集計が簡単にできるようになった。
  • 公園毎に問題・作業・市民意見の情報を集約できるため、市民からの問い合わせにすぐ対応できるようになった。
  • 市民意見の情報共有ができるようになった。過去の類似意見をすぐに検索できるようになった。

B公園 管理者

jisseki1

現場で発見した問題の報告に公園Noteを導入し、成果を上げています。
公園Note導入前はポラロイドカメラで撮影した写真を紙に貼付けて報告していましたが、公園Noteでクラウド化することでさまざまなメリットが出ました。

  • 現場と本部で情報のタイムラグが無くなった。
  • 現場と本部の双方向で情報を共有できるようになった。
  • 複数の現場の拠点の情報を共有できるようになった。
  • 過去の類似問題をすぐに検索できるようになった。
  • 地図が使えので場所の把握ができるようになった。

C公園 指定管理者

jisseki2

現場で発見した問題の報告、公園利用者への指導報告に公園Noteを導入し、成果を上げています。

  • 区への報告がリアルタイムできるようになった。
  • 巡回ガードマンの履行確認ができるようになった。

コメントは受け付けていません。